松風の四方山記

現代を生きる若造の主に読書記録。その他の事も書くかもしれない。

何でもない

恩師の話

高校で私は特に古典漢文と地理という科目を面白く感じ、特に積極的に学んだ。古文漢文は中学の時は特に好きであったが、反対に地理は特に苦手であった。それなのに何故好きになったかというのは高校で地理の深さ、面白味をよく教えて下さった良き師に出会え…