辣油の四方山記

現代を生きる若造の主に読書記録。その他の事も書くかもしれない。

2016-09-22から1日間の記事一覧

#20 『午後の曳航』感想

三島由紀夫『午後の曳航』 新潮文庫 今回読んだのは三島由紀夫先生の「午後の曳航」です。この作品も高校時代の先生に薦められたものなのですが、よく考えてみると高校生相手にこういう本を薦めているんですよね。勇気が無ければなかなかできないと思います…