辣油の四方山記

現代を生きる若造の主に読書記録。その他の事も書くかもしれない。

2016-03-06から1日間の記事一覧

#1 『金閣寺』感想

三島由紀夫『金閣寺』 新潮文庫 いや〜今回は三島由紀夫の金閣寺です。読む前までは吃音に悩む若い学僧の溝口が金閣寺に放火してしまうという話しか知りませんでした。それが大体のあらすじなわけですが。自分は小説というと、今まで司馬遼太郎の歴史小説し…

ブログ開設

以前から他のSNSはやっていたのですが段々満足出来なくなってきたのでブログを始めました。ここで満足というワードが出てきたので少し分かりましたけどもSNSって完全に自己満足ですよね。他人と繋がっても満足、お気に入り、いいねされてもまた満足。満足の…